So-net無料ブログ作成
検索選択

実感できる足裏樹液シートはどんな仕組みになっている? [足裏樹液シートの効果]

jueki_ex.jpg


足裏樹液シートはどんな仕組みで体の毒素の排出を 促しているのでしょうか。


人間の足裏は、心臓からもっとも遠い部分にありますから、
血液の循環がうまくいかず、体の中でも特に毒素がたまりやすい場所というわけです。


そこで樹液シートの出番となるわけですが、シートに含まれる成分が
体の外側から働きかけ、汗と共に毒素を吸収してくれるんですね。


中国医学では体内に水分が溜まっていることを「水毒」と称します。 それで言うと、足裏樹液シートで過剰な水分が吸い出されたということは、 立派に「毒素を吸い取った」ということを意味します。


体の毒素の排出を促してくれるその成分は、木酢液や竹酢液が最大のポイントです。


樹木というのは、何十メートルという高さの木でも根から上の葉まで水分を
吸い上る不思議な力があります。

その不思議な力を利用して、
樹木から作られる木酢液を使って作られるのが樹液シートなのです。


そして、木酢液に含まれる不思議な力で人間の体から余分な水分を
吸い上げ、一緒に溜まった毒素も吸い出してくれる、という仕組みとなっています。


私がオススメする足裏シート『薬草genki樹液シート EX』には この木酢・竹酢エキスが従来品の5倍に濃縮されパウダーとしてシートに入っています。

樹液シートもメーカーによって品質にバラツキがあるようですが、
『薬草genki樹液シート EX』は、いきなり初日から体のすっきり感を
実感できる、高品質のシートといえます。


⇒ 足裏シート『薬草genki樹液シート EX』1セット52枚入最安値はコチラ!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。